How to

カースペースから濡れずに家に入れるようにしたい!

玄関から駐車スペースまで移動する際に雨や雪の日で、両手がふさがっている場合には傘もさせないので衣服等が濡れてしまうということがあるかと思います。

雨や雪の日になるべく濡れずに行き来する方法について、いくつかご提案してみたいと思います。

■方法1:家を建てる際にビルトインガレージを作る

379154.jpg

建物の内部にガレージを設けるもので、シャッター等で入口を閉めている状態でしたら、雨雪も吹き込まず濡れずに出入りできます。
この場合は建物を建築する際に計画していただくことになりますので、設計事務所さんや工務店さんにご相談いただくことになります。

■方法2:カーポート屋根部分を玄関に寄せて配置する

XCSS0318.JPG

玄関の近くにカーポート等を設置することで、隙間を少なくする方法です。

■方法3:アプローチ部分に屋根を設ける(テラス屋根等)

STX0580A073801.jpg

通路となるアプローチに屋根を設けることで来客者にも配慮できます。

■方法4:アプローチまでカバーするようなカーポートの屋根形状にする

STX0766C000601.jpg

カーポートの屋根部分に広がりをもたせて駐車スペースとしてだけでなく雨除け用としても利用できます。

いかがでしたでしょうか。建物の形状に対応可能な商品があれば、ほぼ濡れずに行き来できます。
屋根からの落雪等も考慮の上で設置場所や商品をご検討ください。